Category
板について
Category

農作業や水回りの作業にもご活用いただける板

悪路を通行する際にプラスチック製の板が役に立ちます。こちらは、主に土木・建築業界で使用され、大型車両が通行しても耐えられるよう耐久性がデザインされています。従来は、より耐久性を求めて鉄製の板が使用されていましたが、現在では軽量の素材で使用しても破損しない製品の開発に成功しており、セーフティプラボードという商品名で販売しています。

土木・建築業界は、アスファルトで舗装されていない悪路を頻繁に通ります。中にはぬかるみにはまって動けなくなってしまう、でこぼこにやられて車が破損してしまうといった安全上の問題が発生いたします。それを防ぐツールとして、鉄製の板を敷き、その上を通行するということが行われています。しかし、重量があるため、多く持ち運ぶことができませんでした。近年は、プラスチックといった軽量な素材を使っても大型車両が十分に通行し得る耐久性を持った板の開発に成功しています。また、その恩恵もあり、女性やお年寄りが一人で製品を敷設することが可能になりました。そのため、体力の少ない方々が、一人で農作業や造園作業といった作業をされる際にも問題なくご活用いただけます。本製品を使用されているお客様の中には、自身が乗る車いすの通行用に使用されている方もいらっしゃいます。このように用途の幅が広がったところが製品の特長です。

RELATED

関連記事